スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉野池 久しぶりの御宿バス釣り釣行

2015.05.19 00:18|[趣味]釣り



2年振りになる御宿野池、今回は相棒と二人で参戦!
朝一番はやはりホームコースとなる共食いの野池!(←勝手に呼んでる)
何故に共食いか!
何処の池でもそうだと思うがデカバスは小バッチが大好物♪
過去記事にも書いてるが小バッチが掛かると必ずと言っていい程に
デカバスが追っかけてくる。

そのデカバスが1匹、いや2匹なら小バッチをガブっと食べる事はまず見かけないが、
それが3匹となると我先にと小バッチにアタックする!
そんな光景を過去2回だけ観る事が出来た、一度目は相棒が、二度目は俺が!
残念ながら二人ともラインブレイク・・・ (-"-;A ...アセアセ
細いラインに小さいルアー、小バッチでも引きを楽しむ釣りをしてる、
そんな時に限って食いついてきやがった。
デカバスを狙い太いライン時は食ってこないのに・・・
まぁ~そんなもんかな(笑)

朝の4時30頃、まだ辺りは真っ暗、さすがに誰も居ないだろう~!
そう思ってたが居るんだね、やはり(笑)
色々と話を聞かせて貰い明るくなる頃に出陣!
aP1130521.jpg

釣り始めてすぐに気になったのがこれ↓
aP1130547.jpg

油だ! 何の油かはわからない、奥に進めば進む程に目立つ、相当な量だ!
こんな野池でなんで油が? 普通に考えて?マークがつく。
地元住民がバスやバサーに怒り故意に流したか?
いや、それはないだろ~、農業用水でもある池だから。
頭をよぎったのがアルミ・ゴムボートでエンジンだ!
過去一度も見かけた事はないが可能性がゼロとも言えない!
ただただそうでは無い事を願うばかり。

そんな事を考えながらキャストを繰り返すがウンともスンともアタリがない!
池の際、ちょい手前、立ち木にあそこやそこも!
色んなルアーにあの手この手~
はい、全くダメです、ダウン寸前\( ̄▽ ̄)/

途中こんなヤツも↓
aP1130562.jpg
産まれたばかりであろう2~3cm程の赤ちゃんバス君達!
まだ育ってないんだな、そんな感想。

腰を据えて一日動かない予定だったがこれじゃ全く話にならない、
なので13時頃移動


二つ目の池は13~4年前に一度行った事のある池!
何故そんな池に行ったか?そこの池はゴルフ場から見える池、
当時、俺と相棒はそのゴルフ場でプレーする事もしばしばあったが、
池に入るフローターを見掛けた事がない。
なんで誰も入らないんだろうね~?
そう疑問に思いながらキャストしたが全く反応ない!
アタリもなければ小バッチの姿も見えない、バス君の存在感すら感じられなかった。

この時思ったのがまだバスが育ってないと、
後4~5年すればまたパラダイスを味わえるかと
しかしあれから13年以上は経ってしまった(笑)
それでもこの野池が気になり釣り開始!
aP1130574.jpg

先行者が一人居て、僕は釣れてないが他が小バッチ1本を釣ってたと!
それを聞いた俺は (=v=)ムフフですよ~♪
なんせ俺と相棒は小バッチハンターだから(笑)
【釣れる!楽しめる!】そう実感した。

釣り開始、即相棒が【あらっ、きちゃった♪】と、
そのお言葉にやっぱり~と同時にカチ~~~~ンと!(-"-;A ...アセアセ
先にやられた~~~ってのが本音(笑)

チキショウ~!そう言う間も無く【また釣れちゃた♪】の3連チャン・・・
腹立つ以上に( ´艸`)ムププですよ、正解じゃん、この池に入ってと。

ならばキャストするのみ、下手な鉄砲も数打てば当たる!ですよ、
二つ目のワンドで俺にも本日初のアタリがo(`▽´)o
小バッチだけどありがとう!

ワーム・ゲーリーグラブで5本釣りあげその後ハード系に!
やっぱり食いついてきやがった( ´艸`)ムププ

得意のシャロークランク↓
aP1130572.jpg


んで、遊びトップのあらいくん↓
aP1130568.jpg
これで釣れると嬉しいねぇ~

同じくトップ・POP-X
aP1130567.jpg
やはりトップで釣れるとテンション上がるね


今回はハード系で6本、ワームで11本の計17本  相棒は11本の釣果。
午前中アタリが無かっただけにめっちゃ満足、小さいけど(笑)


今回のまとめ
今回はバス君の居場所もわかんないしパターンなんてなかった!
釣れるとこもバラバラ!
際で食いつけば、2m~3m手前でもヒットする、縦の動きで反応すれば横でもあり!
入れパクもあれば落としこみちょい待ち、そしてズルズル引きずりながらも。
ハード系で釣れてるので活性は良かったと思う!

今後この野池は俺達にとっては狙い目!
何故なら小バッチが釣れてからこそデカいバスが釣れる、
この池、小さいバスしかいないじゃん~
そんな釣りを繰り返してるうちに、
おっ40up、45up、、、、んで、50up!
そんな経験を何度かしてきてる。


でも年に1回、2回しか行ってないんだよな~(笑)

それでもやっぱりバス釣りはやめられねぇ~

(⌒▽⌒)ノ_彡☆ バンバン!!





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

千葉野池~Danger Zone ~

2013.07.02 00:50|[趣味]釣り




2013年6月23日、

相棒の西やん&みゃーさんの3人で千葉の野池、御宿にまたまた行ってきたー

今回も「ビバリーヒルズの野池」と「共食いの池」(自称呼び名)である

いつもはビバリーヒルズ→共食いの池と回るが、今回は共食い→ビバリーヒルズ池の順
なんでかって言うとビバリーヒルズ池は先行車が居ても車を停めれるが
共食いは先行車が2台もあると3台目は停めるのが難しい、そんな理由(笑)

現地に着いたのは6時頃、先行車はいなかった、前日までの台風のせいか?

早速準備
wP1070500.jpg
準備は本当にワクワクしまくりです
この気持ちは幾つになっても同じです…(* ̄m ̄)プッ♪

しかしこの共食いの池
前日までの台風の影響もあり水の冷たいこと
3人でイワシサイズが5本のみ、バスちゃんの気配も感じられない…(-"-;A

しかし釣れなくても鳥の鳴き声・自然も見てるだけで満足しちゃう…
そんな自分に酔いながら
7P1070510.jpg

wP1070511.jpg
でもね、
「ウシガエル」のあの鳴き声はイヤだぁ~<(T◇T)>


上記2枚の写真は「こんな緑の濃い池や川でバス釣りを楽しみたい!」
そんな妄想からカメラLumix G3+ソフトSLIKYPIX Pro5にて色を編集

去年一人50本超え、
そんなパラダイスを味わったこの共食いの池だが、次の池へ

んで、ビバリーヒルズの野池に到着、10時くらいだったかな
wP1070515.jpg

「おっ、良い感じぃ、釣れそう」
毎回同じ事を思う、池に入る前にこの雰囲気を楽しむ(笑)

日が昇り先程よりは水も暖かい、でも、バスちゃんの気配は感じましぇん

何年前からだろーか、この池には【藻】が大量発生、
今回もコシの強い藻が行く道を邪魔します
そんな藻に「負けましぇんよ♪」と独り言をいいながら突入

暫く藻をかきわけて進むと何やら魚の気配が・・・

よーく見てみると、コバッチとギルの小さいのが、、、
この池では見かけたり釣れたりした事がないんだよねーギルって
「ここにも居るんだなーギルが」そう実感した瞬間でもある、

だけどもだっけどー、小さくても見えるじゃん、バスちゃんが
テンション上がるぅ~( ´艸`)

遠くを見ると西やんが入った場所から全く移動してない、時間が経ってるのに…
この【移動してない】、これが全てを物語ってます、釣れてるんですよ、バスちゃんが…
西やんの行動を熟知してるこのハンター、【この池はいける】ワクワクモードに突入♪
それ程に釣りが上手いんです、西やんは…海・淡水、絶対に勝てない相棒です

藻をかきわけ自分のお気に入りポイントに到着、さて何を投げようか? 
そう思ったがあるものを持ってきてない事に気付く…
先程の池がダメだったので「ここも同じだろー」そう思い、
ベイトロッドを置いてきたのである…(-"-;A ...
ハードルアー、全部と言っていいほどベイト用なのに、
バス釣りの醍醐味半減です、ダメですねー横着すると(笑)


仕方ないのでワームで際を探ります、
何投かするもののアタリなし…

でも、追いかけてくるんですよーコバッチが



ならば、巻き巻き攻撃です

結構な速さに加えアクションを加えます

そしたら、ほれー、この通り
wP1070505.jpg

なんと、イワシサイズ

いやいや、イワシサイズも釣れれば嬉しいモンです、
それも狙い通りの釣り方なら尚更

この後は入れ食いモードに突入

先程よりはちょいサイズアップかな?(笑)
wP1070522.jpg

釣れて嬉しいんだけどなんせワームのみ、写真を撮る楽しさがありませぬ、
せっかく一眼デジまで用意してるのに、ベイトを置いてきた事をまたまた後悔…<(T◇T)>

遠くでトップで釣れる~とか、何でも釣れる~

その声にテンション下がりっぱなし(爆)

しかしそのまんま終わりませんよ、

ワームでもトップは出来ます、水の上・中・下制覇です

wP1070524.jpg
このサイズがハンターが釣り上げた中では一番大きかった、20cmちょいかな(泣)

デカバスこないかなー

そう思ってたらこんなデカいのがハンターの横を・・・

その差3m程ですよ、
wP1070529.jpg

何だかわかりますかー?

拡大してみましょう
w1P1070529.jpg

ヘビですよー、それも1mは楽に越えてます

アオダイショウ?

奄美大島で生まれ育ったこのハンター、ハブには驚かないものの、ヘビには驚きます、

奄美に居る時はしょっちゅ目にするが、都会ではなかなか見かけない、
「見かけない」事に慣れると臆病になるんですねー(笑)

みゃーさんも「小さいときは掴めたのになー」、
そう言いながらヘビにちょっかいだしまくりです…(* ̄m ̄)プッ♪
見て下さい
wP1070531.jpg

みゃーさんの攻撃にセメントの割れ目に頭を突っ込むヘビ
wP1070535.jpg
頭隠して尻隠さず
まさにこの事ですねー皆共通です(笑)

この後、これ以上潜り込めないセメント穴を諦め藪の中へと消えて行った。

これにて一件落着!

かと思いきや、今度はこいつですよ
w1P1070538.jpg

それも単に泳いでた訳ではありません、

題名をつけるなら
~Danger Zone~

ハンターが釣りに夢中になり、ふと正面を見た時にコイツと目が合った…
それもですよ、足フィンの先1m程、

一瞬、言葉が「・・・」状態だったけどすぐ我に戻り

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

っと、絶叫もんですよ、

絶叫と同時にロッドで「ウリャーァァァァァー」と追い払い攻撃

こん時ばかりはさすがに驚きましたよ、ビビリましたよ…

一瞬の事で何が何だか

冷静になって考えると、コイツは間違いなく俺に
上陸
しようとしてた…

足フィンの間から真っ直ぐこっちに来るのが見えたからな…

野池はヘビを見かける事も多い、常日頃から「ヘビに遭遇したら」
そんな事をきちんと考えておりました、
なのでとっさにロッドで追い払う事が出来た。

「ロッドで追い払うなんて普通じゃん」そう思われると思いますが、
心の準備が出来てる距離なら問題はありませんが、
今回の場合、ふと気付いた時には目のまん前です、ヘビちゃんが・・・
ロッドで届いた距離なんです…(-"-;A ...

未だにロッドで追い払ったヘビの感触が忘れられましぇん…<(T◇T)>

皆様も十分に気をつけて下さい、
際等にルアーが引っ掛かりそれを取りに行く時など、
近くに潜んでるかも知れません、ヘビちゃんが

我ながら感心した事があります、
そんなに驚いたにも関わらずチャッカリと写真を撮ってた事
ブログネタ、逃がしませんよ!って感じぃ(爆)

ヘビちゃんの事は忘れまして、

優雅に釣りを楽しむみゃーさん
wP1070541.jpg

西やん曰くここの藻は丈夫できれいなんだって!
wP1070542.jpg

本日のまとめ

縦の動きには余り興味を持たなかった、

横の動き、それも早い動きに反応!

藻にからませ、藻から外れた瞬間にフッキング!
まさに教科書通りの釣り(笑)


水温

最初の共食い池でも感じた事だが水温がかなり冷たかった

2番目の池、ビバリーヒルズの池でも同じなんだけど、ここはちょい違った、

ここにはが多いって事

その藻がどのように関係してるかって言いますと、

藻があるとこは水温が暖かい

藻が多いとこをかきわけて進むとすぐにわかる、

冬にコタツの中にいるような暖かさだ

この日は前日まで台風の影響で雨もあり水温はかなり冷たかった、

コバッチが見えるのも、釣れたのものあるとこ、

つまり水温の暖かいとこにバスが居たと言う事です、
これも教科書通りです♪

真夏の水温が上がってる時期は逆になるかも知れませんね



釣果はハンターは18本、

西やんとみゃーさんは20本超え、3人で60本は上がってるでしょう

サイズは30cmを超えるバスはナシ、全部イワシ・アジサイズばっかり

サイズは小さいけど

ワームで色んな動きでパク、追いかけてパク、

西やんとみゃーさんはハード系でパクッ

今回もまた色々と楽しませて貰いましたよー、

ありがとーコバッチちゃん


また次回が楽しみ♪

(⌒▽⌒)ノ_彡☆ バンバン!!


wP1070543.jpg





千葉御宿パラダイス野池・ふたたび!

2012.10.12 18:25|[趣味]釣り
9月30日、先日一人60本越えというパラダイス野池へ行ってきた


今回は久しぶりの「みゃー」さんも一緒

みゃーさんとは一生忘れられない思い出がある

「魔の小貝川」、付けるとしたらこんな題名だろう(笑)


もう~10年前後の話になるかな、

小貝川にビッグブラックバスを求めて、みゃーさんの所持するアルミボートで釣りに出掛けた時の事

釣りだしてまだ間もない頃だったと思う、ハンタールアーが根掛かりしたのは・・・

そのルアーを回収しようとした時に起きてしまった、事故が

事故って言うよりは、落ちたぁ~

それも約3mはあろう堰の上からボートごと落下


落ちた衝撃でアルミボートは曲がりエンジンプロペラ付近も折れた

ハンターはポケットに入れてた携帯が水没、

それと一度もシャッターを押してない買ったばかりの一眼レフ・EOS KISSも水没(笑)

みゃーさんも同じく携帯がパー、そして大事なロッド(竿)何本かが川底へ…

それになんと、車のキーまでも川底に<(T◇T)>

これには二人とも焦りましたよ、、、、、なんせ、帰れないから

川に落ちた物を探せるだけ探し、ボートを岸にあげ、「さてどうしようかと」(笑)

携帯は使えないし、公衆電話が近くありそうな…そんな雰囲気の場所でもない

みゃーさんが近くの民家に電話を借りに行ってくれて、奥様に車の合鍵を持って来て貰う事にしてくれた。


数時間後、奥様が到着したかと思えば、みゃーさんのご両親まで一緒に

親として心配だったんだろうなー、当時はそう思ってた・・・

しかし、何年か経ち、みゃーさん宅に遊びに行った時に真相を知った

車が心配だったらしい、ご両親は、、、

小貝川に俺達を迎えに行った車、それが新車だった、

奥様一人で小貝川へ新車で迎えに行く、、、、それが心配でついてきたと…(* ̄m ̄)プッ♪

頼もしいご両親で御座います。


この後、更に驚いたのがみゃーさんの奥様の一言だ

アンタ達これぐらいで1匹も釣らないまま帰るなんて言わないよね・・・って。
(これくらいって、滅多にない事故だと思うんだけど)(爆)

強いお人だ、俺には言えねぇ~そう思った

それと最大限の気遣いだったとも思う、みゃーさんの奥様の言葉って、

旦那と俺に同情し心配すると、二人が余計に落ち込むからと…

それが気遣いだが、素だかはわからないけど、元気が出た事には間違いはない(爆)



その後、ポイントを探し移動する訳だが釣りは本当に甘くありません

今度は「集中豪雨」に襲われた

いやいや、この雨も凄かったが気分もかなり滅入った、釣りにならない

それでもこんな時だからこそ絶対に1匹は・・・

ルアーを何度も投げてたが、1匹も釣れなかった! みゃーさんとの武勇伝思い出話である

二人とも一切の怪我もなく今日を迎える事が出来てる、今では笑い話だけど


そんなみゃーさんとの久しぶりの釣り、前回の爆釣りをもう一度!

ワクワクしながら西やんと3人で千葉御宿へレッツゴー

まずは前回超~ウルトラ爆釣の「共食いの池(自称呼び名)」

しかし先行車が2台、野池には厳しい人数なので、他の池へ向う

ここも先行者3名が居たが、ここでやってみる事に!

DSC_5240.jpg

今回は相棒のLumix G3ではなくスマホでの撮影!

やっぱりビールはなんと言っても最高-


立ち木等の写りこみがきれいだったのでパチリ
DSC_5241.jpg


今日はとにかく藻が凄い、、、、、前回はこんなになかった
DSC_5244.jpg
写真向こうに排水溝が見えるでしょ、あれがね、1級ポイント

しかし条件があります、水が流れ込んでないとダメです、

一番良いのは梅雨時の雨が降ってる時、これは最高です、デカいバスが釣れるチャンスです、

現に50アップを何本か出してる実績の場所ですが、水が流れてないと0級ポイント

それでも、それでも狙います(笑)、あそこに辿り着くには手前の藻をかきわけなきゃ(汗)

気持ち悪いけど前に進むしかありません

足ヒレなんかこんな感じです ↓
DSC_5245.jpg

それに思うように前に(後ろが正解だけど)進みましぇん…<(T◇T)>

やっとのこさで辿りついたが、アタリはまったくない、悲しいモンです

ふと横を観ると、西やんも四苦八苦しておりました「動けねぇ~」って!(* ̄m ̄)プッ♪
DSC_5246.jpg

今回はとにかくコバッチの姿が見えない、前回は池を覗けば必ず見えたコバッチが見えない、

お魚さんの気配を全く感じましぇん

ここでは4本、最高で30cmには届かず
DSC_5248.jpg
ハードルアーには全く反応なし、横の動きには興味がないらしい、

なのでワームで縦の動きでなんとかゲット

この野池ではこれ以上は無理! ってな事で、

先ほどの共食いの池に移動、まだ先行車1台はあるものの入る事に


池に入って即バイト、幸先良いスタート、

しかしこの池もコバッチの姿が見えません、、、マジに見えません

前回とは雰囲気も魚の気配も全く違う、これが魚釣りと言わんばかり

この池も厳しい状況ではあるが、それでもところどころにアタリはある

小さいけどご挨拶を
DSC_5249.jpg


ふとみゃーさんを見てみる、

太陽の光がみゃーさんに降りてきてて、めっちゃきれいだったのでパチリ
DSC_5252.jpg
写真では伝えられないけど、なんかね、映画に出てきそうな光のワンシーンだった。

これがLumix G3なら、、、、、ふと考えてしまった(笑)

みゃーさんも厳しい釣りだったが20本近くは釣ってたので、お誘いした甲斐がありました

ハードルアーでも何本か釣り上げてたので、少しは満足して頂けた事でしょう、

みゃーさんも4年?5年?それ程の久しぶりの釣り、良かったでした。


今回の釣果
3人とも20本は越えてないがそれに近い数を釣り上げてる、

40cm、西やんが釣り上げたバスが今日の大物賞



共食いの池(自称呼び名)

毎回見れます、コバッチを釣り上げるとそれを狙うデカバスの姿を

コバッチと並走して手元まで寄ってきます、

今回はそのコバッチを食べようと口まで開けやがった・・・

しかし、ハンターと目があった瞬間、逃げた・・・・・・・(-"-;A ...アセアセ


釣り上げたコバッチにデカバスが寄ってくる、

この野池ではあちこちで目にする光景です、

沢山居るんでしょうね、デッカイバスが・・・しかし釣れた事がありませんぬ… (/ω\)

こんな時、バスプロさん達はどう作戦を練るのか、聞いてみたい


今回の先行者、ゴムボートで釣りをしてた、

その人が釣り上げたコバッチ、そのコバッチを池に戻した瞬間、

デカバスにパクリと食べられたそうです、そんな池なんです、この共食いの池は


さすがに寒くなってきた今の時期、フローターは終了です、

また来年、この共食いの池でデカバスを狙ってみよう-







ランキングに参加してます、ポチポチっと(^人^)
       にほんブログ村 子育てブログへ
有難うございました♪









荒川の夏・夏休み宿題と釣り

2012.08.14 10:15|[趣味]釣り





「私を荒川に連れてって!」

ミオが映画のタイトルのような事を申すので行ってきましたよ、荒川に

って言うのは、中学の夏休み宿題なんだって、絵が。

「どうせパパは釣りするんでしょ、いいじゃん、行こうよ」、

その言い方がなんとも我が子らしい、ノー天気って言うか、なんちゅーか(笑)


現地に着いたのが午前7時、

ミオは夏休みの宿題の絵書き、

ハンターは毎度のテナガを釣ってそれをエサにうなぎ釣りです



朝の荒川もいいねぇ~、穏やかで、気持ちよくて


ワンちゃん達も気持ち良さそうに朝の散歩を楽しんでおりました、

ちゅーか楽しみ過ぎ

「川辺までおりてきた」そう思い見ていると ↓
wP1040006.jpg
一気に飛び込みました、まるでオリンピックの競泳を見てるかのようでした

少しの間、水浴びしてましたよ!気持ち良さそうに。




荒川の川辺はもぅ~トンボが沢山です、いっぱい飛んでます、

ふと草むらを見てもこんな感じです ↓
wP1040009.jpg
この時期にはよくみかけるトンボの抜け殻です、あっちこっちにあります
しかし、ちょいピンボケ・・・・・・・まだまだ未熟です



ミオも絵描きに夢中
wP1040020.jpg
何を感じ何を思い、、、、、書いているのでしょうか?


wP1040054.jpg
無造作にその辺にスマホを置くとこもハンターソックリ


ハンターと言えば、テナガエビに釣りに夢中なんだけど、これがまた釣れません、

ウキが左や右に動いてはくれるものの、ハサミで摘んで遊んでるだけ・・・

口を使ってくれませぬ 猛暑の日差しにグロッキー状態です

カニさんに笑われてるようです ↓
wP1040034.jpg
カニさんの家族でしょうか?

そんなカニさんを見つけちょっかいを出しまくるミオ
wP1040044.jpg
波があるように見えますが、これはボートのせい


仲良く散歩してるカニさんを釣り上げ満足げなミオ
wP1040047.jpg
結構デカいサイズ

カニさんの掴み方を教え、家族の元へ返してあげました



その後もなかなか釣れないテナガエビさん・・・

テナガエビ釣り師さんにも聞きましたが、この日はかなり不調のようでした、

開始から相当な時間をかけて待望の1匹がきました ↓
wP1040049.jpg
ちゃんと口を使ってくれてましたよ!


これをエサにうなぎに挑戦するものの、全くダメでした、

ウンともスンとも竿はしなってくれません

7時~16時までの釣果はテナガエビ1匹のみです、

参りました! 

だけどやっぱり楽しい(笑)

どんなに暑くとも釣りは最高!

でも、次回からは夕方からに出撃します(爆)



帰り道の土手の上、試して見たかった事をやってみた

Lumix G3、カメラの望遠検証です

wP1040058.jpg
この土手は荒川河口から約24k地点、車道だとスカイツリーまで約15k

スカイツリーまでの直線距離だともっと短くなります

200mm望遠でう~んとズームしてみた写真です


②ここで「EXテレコン」スイッチをONにしてみます ↓
wP1040059.jpg
おっ、結構望遠になるじゃん

さてここからです、試してみたかった事は!

③200mm望遠ズーム+EXテレコン、これにデジタルズームスイッチをON(×2)にしてみます
wP1040061.jpg
こんなに近くに見えます、スカイツリーの展望台が!

さらに、最大にアップしてみます

200mm望遠ズーム+EXテレコン、これにデジタルズームスイッチをON(×4)です、最大です

そしたら

④こんな感じ 
wP1040062.jpg
なんと、手が届きそうくらい近寄ってくれます、

予想を遥かに超え、メッチャ近いっす

これだけ見えるなら川の対岸マンションなんて、、、

って、ダメですよ、そんなご趣味は(笑)


ブレないように三脚を立てて撮りました、

EXテレコンONまでですかね、見れるのは、、、、

デジタルズームを加えるとかなり画質劣化します、

上手な人が撮ればもっとキレイに撮ると思いますが、

ハンターの場合、デジタルズームを駆使する事はないかも知れません(汗)



ご参考までに! Lumix G3取り扱い説明書

12_8_14.jpg





ランキングに参加してます、ポチポチっと(^人^)
       にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

有難うございました♪










荒川・去年からの持ち越し課題編

2012.08.08 22:40|[趣味]釣り





先日、これまた急に釣りがしたく病になり荒川に行ってきた


去年からの課題、

テナガエビを釣り、それをエサにうなぎを釣る、

そしてもう一つ、ワームでも釣りたいと

去年達成出来なかったので一年越しになるのだが、一応そんな作戦


ポイントについたのは17時頃、日中の猛暑時間は通り越し涼しくなってる、

なんか良い感じぃ

釣り前は毎度思う事なんだけどね( ´艸`)


ワクワクしながらまず竿1本にワームをセットし

「うりゃぁ~」っと、掛け声とうらはらにちょい投げ(笑)

そしてもう1本をセット、

これはエサとなるテナガエビを釣り上げてからのお楽しみだ!


んで、テナガエビ仕掛けセット完了 そして荒川とで乾杯


さぁ~やりますか! そんな感じでエサをつけようとしたら、

・・・

んっ?

・・・

ないっ、

・・・

どこを探してもない、ないんです、エサがぁ

<(T◇T)>

テナガエビのエサ、カニカマを忘れてきたんです、

それとテナガが釣れなかった時の事を考えミミズも

保険でミミズ持参とはワイルドじゃないだろぅ~


竿を出したばかりでエサもつけな…んで、速攻で片付けとは、

マジスギちゃんの「ワイルドだろぅ~」ネタになってまう

それは勘弁!と、うちで勉強してるミオにHELP電話

いつもは親の威厳丸出しで「もってこい!」口調だが、こん時ばかりは分が悪い…

「確認しないからお前は忘れ物するんだよ!」

そうミオに怒ってばかりいるからだ…(-"-;A ...アセアセ

なので腰を低く丁寧語で、「頼むよぅ、持ってきて下さい」と、お願いしてみた、

そしたら、

「無理!」っと、

アサッリと言いやがった

「行けないよ」とか「いやだぁ」とかそんな言葉ではありませぬ、

「無理!」の二文字で終わらしやがった!

つい最近までランドセルを背負ってたやつが中学校に入るとこんなものなのか!

「これまた成長したなぁ~」っと、感心しながらも、

「いいじゃん、サイクリングしにおいでよ」

とか、

「川辺は涼しくて気持ち良いよ」

とか、

「アイスとジュースでどう? オマケにビールもつける(笑)」

とか、色々とルアーを代えるようにあの手この手でお願いするものの、

なかなか釣られてくれない(笑)

この頑固さは一体誰に似たのか?…(-"-;A ...アセアセ

そんな頑固なDNAの本家、ママちゃんの一声で釣り続行可能となった!

「エサを忘れたの? ダッセェ~」

っと、言いながらも我が家の女三人、車で持ってきてくれた、感謝…(^人^)

カニカマでテナガエビを釣り、それをエサにうなぎを釣る、

去年からのミッション可能となったわけだ(笑)


19時頃だろうか、かなり薄暗くなってたが雰囲気はもう最高です!

からまん棒の形をしてるケミホタルをウキ代わりに作戦実行です


面白いんですよ!水中で光ってるケミホタルがスーっと左右に動くのを見てると、

ゆっくりと動いたり、一気に走ったりと、見てて飽きません(笑)

最初に釣り上げられたのがこれ ↓
wP1030989.jpg
目が赤いです、それにエビ体も真っ黒です

ブラックタイガーレッドアイ!ってとこでしょうか?

テナガエビもフラッシュで赤目になるんですね(爆)


でもここでちょい疑問、

明るいうちに釣り上げたテナガエビはこんなに黒くありません、

夜になると暗さに同化して黒くなるのでしょうか?

ハサミもトカゲと同じように自切りすると言われてます、

トカゲやカメレオンの遺伝子が少し混じっているのでしょうか?(爆)



まず第一目標は達成です、可愛そうですがエサになって貰います
wP1030992.jpg
このテナガエビは平均より小さいです、エサとしては最高の大きさ!


期待を膨らませうなぎちゃんの竿先のしなりを待つ事にしましょう



しかし、

1時間・・・2時間・・・うんともすんとも竿先はしなりましぇん

途中竿を上げエサを確認するが食べられた痕跡無し

何度か活きの良いテナガエビを付け替えるがアタリはなし!

ワーム竿もあたり前のようにしなり無し!


暇だし、きれいな月を眺めビールだけが進みます、

活性が良いのはうなぎちゃんよりハンターの胃袋だった事に気付きます(* ̄m ̄)プッ♪

そんなきれいなお月さんを撮影
wP1030995.jpg
22:04分 F20 1/40 ISO160 0.0EV Spot測光 f=200mm

一番上の月の写真元画像です、上の写真はトリミング(ズーム)しております
こんなにきれいに撮れるんだ! これまた自画自賛しております(笑)


11時頃でしょうか?

チョンチョンと待望のあたりが

「んっ?」って感じで眺めてると今度は良い感じでしなってくれます、

経験上間違いなくうなぎのアタリです

もっとしなれ! もっとしなれ! もっと竿曲がれ!

そう思いながらガッツリ食いつくのを待ちます…

しかしせっかちなんでしょか?…待てませぬ

手がリールを巻いてます、シャドー巻き巻きしております(笑)

シャドーでは物足りず、竿を上げる事に(爆)


重たいです、何かがくっついてます、間違いなくうなぎです

高速巻き巻きで水面から顔を出してくれたのは、やっぱりうなぎちゃん

やりました! とうとう1年越しのミッション成功です、

トム・クルーズも拍手してくれてる、そんな感じもした

手元に寄せてラインを掴もうとした瞬間、フックからうなぎちゃんが外れてしまった、

けど大丈夫、足元の護岸だし川までは距離があるから

慌てる事はない、左足でうなぎちゃんちゃんをブロックし、

右手でカメラを取ろうとするが、うまく取れない、

そのカメラに目を向けた時に左足ブロックが止まってしまった!

うなぎちゃんもたいしたモンです、その一瞬を見逃しておりませんでした、

あっ!っと言う間にニョロ・ニョロ体が半分護岸下に・・・(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

ちょっと、

ちょっとぅ

ちょっとぉぉぉぉぉぉ~

そう叫んでも時すでに遅し・・・

ポチャ~~~ンと自分のおうちに帰ってしもうた

アッカンσ( ̄┰ ̄ ) ベーダ

うなぎちゃんの心の声が聞こえた気がした・・・<(T◇T)>

トムの爽やかなあの笑顔が苦笑いになったかのようにも思えた、

しかしまだミッションは続きます、これからです、負けませんよ!

そう思うばかりでアタリは無し…


テナガちゃんもストック分だけ釣ります
wP1030994

時間は夜中の0時前、川辺はひっそりとして涼しいです、恐いくらいに

たまに風で揺られる草音がより一層涼しくしてくれます、ビビるくらいに

恐いし寂しいし、、、、、帰ろうかな…

そう思い始めた時にケミホタル竿先が、

一気に

ギュイ~~~~~~~~ン

っと、しなった!

それも2回、3回と、、、うなぎの生命体しなりではありませぬ、

なんだ?、シーバスか? ブラックバスか? でもナマズはいやだぁ

そう思いながらファイトタイムの開始です!

この時は先程の恐い!とか、寂しい!とかはありません、

もぅ~無我夢中です、釣り好き人間なら理解してくれると思います(爆)

結構な引きでした、久しぶりにジィと鳴るドラグ音の心地好い事

護岸からテトラに降りあっち行ったり・こっち行ったり、

滑って落ちたらどうしよう? そんな事を考える余裕なんてありません、

怪我をする時ってこんな時にするんでしょうね


5分程ファイトしてたでしょうか?

エラアライがないのでシーバス・ブラックバスじゃない

近くまでたぐり寄せたはいいが懐中電灯が無い事に気付く

得体のしれないお魚ちゃんを触る事は出来ない

ラインを緩めドッコイショと護岸に上がり懐中電灯を取りに

そしてお魚ちゃんと顔合わせをしてガックリ ↓
wP1040001.jpg
鯉だと思うんだけど(笑)

写真では大きさがわかりにくいと思いますが60cmは越えてます、


このような時がくるかも知れない、

そう思い以前にテトラ頭のサイズを測った事があります、台形ですが60cmは越えてますので。

鯉サイズを確認の為にテトラに合わせたりなんかりしてました、

ちょい越えるくらいありましたよ

タモを持ってる訳でもないし上げる気もしません、

シーバスではなく鯉で残念だったけど、

強い引きには超~満足、本当に楽しませてくれました!

ありがとう! 鯉ちゃん

水の中でペンチを使い、フックを外してお帰り頂きました。


カニカマでテナガエビを釣り、それをエサにうなぎを釣る

1年越しのミッションは成功と言えば成功なんだけど、

写真に残せなかったので失敗とします、

失敗にした方がまた次回があるから…(* ̄m ̄)プッ♪


自宅に着いたのは1時前、うちの女三人は既に夢の中☆

今日はわざわざエサを届けてくれてありがと




ランキングに参加しております
ミッション成功を願いぽちっっとお願いします
      にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

ありがとうございました♪




| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィールの島

ハンター

Author:ハンター

ブログ開設 2010年11月12日

カウンター
2012年5月30日スタート

カテゴリの島

最新記事の島

最新コメントの島

お友達♪リンクの島

ブロとも申請フォームの島

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。